チーズケーキに関する情報が満載!

おいしいチーズケーキ

チーズケーキの保存について

手作りのチーズケーキは、どれくらいの期間、保存が出来るのでしょうか。
レアチーズケーキは冷蔵庫で3日ほど持ちます。
生クリームやフルーツをデコレーションしてあるものは、フルーツから水分が出て来たり変色したりする恐れがあるので、2日を目安に食べた方が良いでしょう。
ベイクドチーズケーキは、冷蔵庫に入れて4日ほど持ちます。
作った当日よりも翌日か、その次の日の方が生地がなじんでしっとりと美味しく頂けますので、食べたい日よりも少し前に焼いておくと良いでしょう。
食べきれない場合は、ベイクドタイプのものは生地がしっかりしていて、上にトッピングやクリームなどの飾りが無いので冷凍保存も可能です。
1切れずつの大きさに切り、きっちりとラップをかけて、ジッパー付きの冷凍保存袋に入れておけば安心です。
大体1ヶ月くらいは持ちます。
食べる時は、食べる数時間前に冷蔵庫に入れてゆっくり解凍すれば、美味しさが変わらないまま頂くことが出来ます。

チーズケーキの保存方法について

チーズケーキには、色々種類がありますが種類によって保存方法や期間が異なります。
正しく保存することで、おいしく日持ちをさせることが出来ます。
ベークドやスフレの場合は、焼けて粗熱がしっかりとれてからラップをしっかりかけ冷蔵庫に入れます。
レアの場合は、型に流してラップをして冷蔵庫に冷やし固め、そのまま保存が出来ます。
どれも冷蔵庫に入れれば、1週間くらいは日持ちしますがおいしく食べるには、2、3日が目安です。
ただ、ベークドの場合は作ったその日よりも翌日以降の方が味がなじみしっとりしているのでよりおいしく食べることが出来ます。
デコレーションしていると、生クリームや果物が傷みやすくなるので翌日までに食べるほうがよいです。
デコレーションしたい場合は、食べる時にデコレーションをする方がよいです。
もし、期間内に食べきれない場合はラップなどにしっかり包めば冷凍庫に入れれば、更に日持ちさせることが出来ます。
食べるときは、自然解凍すれば食べることが出来ます。

recommend


カラコン 発色


2020/3/12 更新

▲ページ上部へ移動▲